オリジナルメタルチャームを小ロットから生産

ラバーキャスト ラバーキャスト

錫合金をラバーキャスト鋳造(ゴム型による遠心鋳造)にて金属製パーツを製造しております。ゴム型は金型に比べ、型代も安価で小ロット対応できる事が魅力です。
弊社で生産頂きましたラバーキャストパーツで、アクセサリー等への完成品加工まで一貫して承ります!

製品の詳細

ミニマムロット 1型1色100個~
素材 錫合金
納期 約1ヶ月
生産 国内生産(自社生産)
  • ミニマムロットについて、組立の際に使用するパーツ・メッキの種類によっては上記ロットでは承れない場合がございます。ご了承ください。
  • 上記記載納期は、あくまで目安です。発注数量・サンプルアップの有無・加工の仕様・混み具合によっても変動致します。ご了承ください。

納品までの流れ

  1. 製作(加工)・見積り依頼

    お見積りフォームにて記入事項をご記載の上、ご提示ください。

  2. お見積り

    発注数量・データ・仕様書等、詳細を元にお見積りを提示させていただきます。

  3. 本発注

    ご検討後、発注書をメールまたはFAXにて送信ください。

  4. 原型製作

    絵型・データ・仕様書を基に元型を制作いたします。

  1. ラバー製作・キャスティング

    量産の為、元型をゴム型(ラバー)に型取りした後、溶かした金属を流し込み量産します。

  2. 研磨

    ご要望があればバフで磨き、表面を仕上げます。(もちろんバレル機で最低限の研磨は致します)

  3. 金具付け加工

    デザインに応じ、金属をはんだ付けします。

  4. メッキ加工

    ご希望のカラーにメッキ加工します。

  1. 仕上げ

    商品への加工等を行います。

  2. 検品・納品

    生産終了後検品を行い商品に加工。お振込み確認後の商品発送となります。

ラバーキャストについて

ラバーキャスト(錫[スズ]合金)

錫は融点が231.9℃と低く、また柔らかい金属なので他の金属との合金になることが多く青銅(錫と銅)、ブリキ(鋼板に錫メッキ)、 はんだ、ピューター(主に錫・鉛・銅・アンチモン)等の例があります。 ラバーキャストで使用する材料は、ピューターと呼ばれており、錫・鉛・銅・アンチモン等の合金です。
日本ではあまり知名度のない金属ですが、欧米では、ゴールド・シルバーに次ぐ第三の貴金属として重宝されています。
弊社で使用している地金は錫と亜鉛アンチモンからなる、三元合金です。錫は酸化や腐食に強く、アクセサリーなどの製造に適した素材です。

ラバーキャスト製法とは
鋳造方法のひとつで原形を使って量産用ゴム型を作り、遠心鋳造機を用いて鋳造する製法です。この製法では小ロットでの生産が可能です。また元型には耐熱・耐圧の素材であればそのまま使用する事ができます。
メッキの種類
  • ニッケル

    ニッケル
  • 代用ロジウム

    代用ロジウム
  • ハミルトンゴールド

    ハミルトンゴールド
  • 金
  • 銀古美

    銀古美
  • 真鍮古美

    真鍮古美
  • 銅古美

    銅古美
  • 黒ニッケル

    黒ニッケル
  • 一般的なメッキを抜粋しております。その他のメッキも対応可能です。
  • 地域によってメッキの名称が異なる事があります。必ず発注前に御確認下さい。
  • 写真の色見本は色調の再現性や精度を保証するものではありません。
  • 商品の形状・ロットによって色調に多少の誤差が生じる場合がございます。
  • 形状によっては鍍金が乗りにくい場合もございます。ご了承ください。
  • 都度、数量等によっても鍍金の色目が微妙に異なる事がございます。ご了承ください。
費用の目安
  • 商品単価(製作価格を決める主な要素)
    発注数量
    発注数量により単価は多少増減いたします。
    キャスト本体の大きさ
    やはり大きい(重い)ほど原材料費・作業効率・メッキ代などのコストが増加します。
    メッキの種類
    使用するメッキの種類によってもコストが大幅に増減いたします。
    バフ研磨
    バレル機で最低限の研磨はいたしますが、一つ一つバフで磨くことによりコストは増加します。
    キャスト本体の加工
    半田付け・色エポ入れ・石入れ等、部材・作業工程が増えると、もちろんコストも増加します。
    アクセサリー等への加工・包装の有無
    加工するパーツそれぞれについて原価が違いますので、当然製作価格にも比例します。また、最終仕上げ内職のコストも増加します。
  • ラバー製作費:別途5,000円~ (量産する際のゴム型・初回生産分のみ発生)
  • 元型製作費:別途15,000円~(一番最初の元となる型・初回生産分のみ発生)
    元型を支給頂く場合は発生いたしません。
  • 絵型修正費:別途3,000円~(修正の必要がある場合のみ発生。製作修正時間により算出)

ラバーキャスト元型製作用データについて

ラバーキャスト元型製作用データ入稿方法
  • データ形式はIllusrator(完全アウトライン化)でお願いします。
絵型の作り方
  • ご入稿いただくデータはAdobeIllusratorVer.10(Windows)以下でお願いしております。こちらでデータを閲覧・編集できない場合は連絡させていただきます。
  • デザイン図を6面図(天地左右前後)でご準備ください。その際、サイズ・メッキの種類等の詳細のご記入も願います。
  • 基本的にはデータは白黒で、凹部は黒塗り・線なしとして制作してください。
  • イメージとして色をつけた絵型データ・アクセサリー等の完成品を製作する場合は完成イメージ図の絵型データも 別途ご用意いただくと、見積もりがスムーズに行えます。
  • 加工する素材、アクセサリー等への2次加工、製品の使用用途、必要強度などの条件によっては、 絵型データ作成時の注意点も変わってきますので、先ずはお気軽にお問い合わせください。
元型・絵型がご用意できない場合

元型もしくは絵型をご用意できない場合は、絵型からの製作も承ります。 別途絵型作成費が発生いたします。

元型絵型デザイン作成の
流れ

  1. デザインの正面ラフスケッチ、または写真等の参考資料を、メールまたはFAXもしくは郵送にてお送りください。
  2. 参考資料が届きましたら、デザイン確認のご連絡をさせていただきます。
  3. 絵型デザイン作成料のご請求。 お振込み確認後、元型用の絵型作成に入ります。
  4. デザインを作成及び修正し、出来上がったデータをメールにてお送りいたしますので最終確認していただきます。

当方はデザイン会社ではございませんので、ハッキリわかりやすいスケッチもしくは写真の提出をお願い致します。

デザイン基本製作料

絵型デザインデータ作成料:3,000円~ (製作時間によってご請求させていただきます。)
平面の単純なものでしたら、無料でデザイン致します。

変更・キャンセルについて

基本的にキャンセルは一切、お受けできません。
すでに絵型制作に取り掛かっている場合は別途料金が発生致します。

注意事項

お見積りについて
  • お見積もりの依頼時は、データ(絵型)もしくは元型・仕様書をご用意ください。
  • サイズ・重さ・デザイン・バフ研磨の有無・メッキの種類等により単価は大幅に変動する為、後々のトラブルの原因ともなりますのでデータ・仕様書の無い場合は、 お見積もりは一切出せません。
  • 商品の仕様によってはお見積もりに数日お時間を頂くものもございます。御了承ください。
元型を支給される場合について
  • 元型を頂く場合は元型代は発生致しません。
  • 元型支給の際は、高熱(150度以上)・高圧に耐えられる素材にてお願いいたします。
    アクリル等で元型を支給された場合、熱と圧によって変形された状態で型取りされる場合がございます。 弊社では責任を一切負いかねますので十分にご承知の上、元型支給お願いいたします。素材は真鍮型をおすすめいたします。
  • お預かりいただいた元型は型を取る際に変色・変形する為、返却不可となります。また、お預かりした元型のサイズよりも本生産製品は若干縮みます。ご了承の上、ご提出下さい。
バフ研磨について
  • 形状によってはバフ研磨できないものもございます。ご了承ください。
    (立体物や凹凸の激しい型等、バフ研磨をすると表面は磨きがかかりますが段差部分は研磨出来ない為、 磨かれてきれいになった箇所と磨かれていない箇所との肌の差がですぎて逆に見栄えが悪くなってしまいます。)
生産ラバー保有期間について
  • 一度製作いただいたラバーは、前回(リピート含め)発注時より1年間は弊社にて保管させていただきます。
    前回発注時より1年を経過しますと破棄致していきますので、1年以上が経過しての再発注の場合は再度ラバー製作費が発生致します。ご了承の程お願いいたします。
備考
  • 他のオリジナル商材との組み合わせも可能ですので、よりオリジナリティを高める事ができます。また、数量によっては弊社で取り扱いの無い商材もお探しいたします。
  • 絵型を御用意できない場合は、イメージ図・ラフ画より当社でデータ作成いたします。 詳細はデータ製作を参照してください。